バイアグラ以外にもある!ED治療薬の種類

ED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスを紹介

ED治療薬には、バイアグラ以外に有名なレビトラとシアリスがあります。
それぞれ勃起に関わる血行促進作用がありますが、有効成分が異なるので作用の特徴・強弱が分かれます。
2つのED治療薬の特徴をみていきましょう。

【レビトラ】
レビトラの有効性分:バルデナフィル
オレンジ色の丸型で10mg・20mgで販売されています。
水に溶けやすい性質が、バイアグラやシアリスに比べて1番あるので、即効性に優れています。
服用してから15分ほどで効き目を感じる方もいますが、通常は30分程度です。
早く効果を感じられる分、副作用がもっともでやすいED治療薬と言われています。
主に頭痛の症状が言われているので、市販の鎮痛剤と併用しても構いません。
レビトラは700kcalまでの食事が可能ですが、早めに効果を感じたい時は空腹時がオススメ。
勃起力も強いので、男としても自信を取り戻しやすいので、セックスも存分に楽しめます。

【シアリス】
シアリスの有効成分:タダラフィル
黄色の涙型で10mg・20mgで販売されています。
水に溶けにくい性質を持っているので、効きはじめるのがゆっくりで自然な勃起が可能。
服用すると24~36時間も効果が持続するので、ロングセックスが好きな方や時間を気にしたくない方にオススメです。
性行為の1~4時間前に服用するのが基本ですが、勃起力が最大限に発揮できるのは飲んだ3時間後。
バイアグラやレビトラに比べて、副作用が少なく食事も800kcalまでは大丈夫です。
食後でも食前でも服用できるのが、シアリスの最大のメリット。

体調や体質に合わせて選定するのはもちろん、好みやセックスシーンによって選んで使い分ける方法もアリ。
自分に合ったED治療薬で、充実したセックスライフを取り戻しましょう